事例7 : 某銭湯 様 (東京都)

歴史のある銭湯 様

観光地にあるため外国人のお客様も多く都内でも人気の施設です。

< 施設様のお悩み >

 ☑ 脱衣場にコミュニティースペースを確保するために、女性スタッフでも
  簡単に動かせるようにロッカーを可動式に出来ないだろうか…。

 ☑ 将来的なことも考えて、もっとセキュリティ性が高く、
  メンテナンスしやすいロッカーにしたい。

< 結果 >  木製タイプからスチールロッカーに変更。可動タイプも製作

 
 銭湯 ロッカー  銭湯 更衣ロッカー

1. まずロッカーを新規で製作。その際、脱着式のシリンダー交換錠を使用することで
セキュリティ性とメンテナンス性を向上。
その他、万一のことを考え部材交換出来るようにスペック。

2. 一番の難題は可動式ロッカー。
通常、営業用としてはPL法の問題もあり基本的には、存在しないもの。
転倒の恐れもありますので、通常メーカーも製作してくれません。
他にも、床のレベルの問題や、少しでも動いてしまえば、ロッカーの”角”が
出てしまい、ケガの原因になるからです。
特注の台など製作して、道具を使わずに簡単に移動できるように製作致しました。

 
  銭湯 脱衣ロッカー 銭湯 移動ロッカー 銭湯 移動式ロッカー

Copyright(c) 2011 WELFARE Co.,Ltd All Rights Reserved.